Magazine philippe
2016 ROBERTO GARCIA2017/08/26
ALBERTO GARCIA BAND-JAZZ & POP
スペインのカナリア諸島出身。5歳で音楽と出会い、地元の音楽院に通う傍ら、ヤマハエレクトーンを修了。その後17歳でギターを始める。ギジェルモ・ゴンザレス王立音楽院にて四年間作曲とギターについて勉強する。師事した先生には、マノロ・ロドリゲス、カルロス・コスタ、ホセ・カルロス・マチャド、アルフレッド・ジャノスなどがいる。
MARCHAND 012017/09/02
PHILIPPE MARCHAND

そんなパリのキャバレーレストランで大衆音楽を支えている大人気のフィリップマルシャン。モンマルトルの夜はいつも軽快な音楽で大賑わい。パリの大衆的な音楽ファンがワイン片手に集う場所、オーラパンアジル。アンドレ・ジッドやピカソ、ヴェルレーヌからヘミングウェイまで、輝かしいアーティストを思い出すピアノバー、ブラッセリー、クロズリー・デ・リラ。そして、ミッシェルポルナレフがデビューを飾った生誕の地。モンマルトルの丘に広がるテルトル広場にあるキャバレーレストラン、ラ クレマイエール1900。

2015 06 16 ALEX WALKER2017/09/23
ALEX WALKER BAND
ALEX WEBPAGE

アレックス•ウォーカーは、多くの才能にあふれたジャズ•クラシックアーティストである。
ジャズ•クラシックのサックスフォン及びピアノ奏者•シンガーであり、作曲家である。
主に、レコーディングアーティストとして数多くのプロフェッショナルミュージシャンのアルバムレコーディングに参加している。
また、パフォーマンスアーティストとしては、多数のライブにてサックスフォンとピアノ両方を演奏するなど、アメリカ、カナダ、日本、インドネシア等、国内外で活躍している。
また、ジャズ•クラシック•ポップミュージックの作曲家であり、彼の音楽はデビューアルバム発売以来、世界15カ国以上でテレビ、ラジオ、インターネット、各メディアで発信されている。
アレックスは、音楽教師の両親の影響で3歳よりピアノを始めた。幼少期から様々な楽器に触れ、15歳でサックスフォンを始めた。
彼が幼少期から影響を受けてきたアーティストは、バッハ、ヴェートーヴェン、ショパン、デイヴィッド•フォスター、デイヴィッド•サンボーン、マイケル•ブレッカー、フィル•ウッズ、ソニー•ロリンズ、キャノンボール•アダレイだと挙げている。
アレックスは、昨年の夏より日本に滞在中である。
日本食、お茶、自然、伝統文化を愛し、日本の音楽カルチャーの一員になれることを楽しみにしている。
RICCARDO LOVATTO 012017/09/30
RICCARDO LOVATTO
WEB PAGE
RICCARDO LOVATTO EUROPEAN JAZZ TRIO
Riccardo Lovatto started studying classic guitar at the age of 10 and after exploring different kinds of music such as blues and rock he decided to study an focus on jazz. After getting a degree in jazz guitar and music composition he moved to Tokyo where in 2014 he presented his project "Musical-Shodo" with a tour in Tokyo and Kyoto. In this new project he will perform American jazz standards and original songs with a trio.
votre bistro favori